MEO対策を利用して
地域で利益を出すためには

MEO対策ではコンテンツを充実するのが不可欠

自社でMEO対策するにはGoogleマイビジネスに登録し最適化します。MEO対策はGoogle検索を活用するので登録しなければ、ビジネスチャンスを失ってしまいます。MEO対策はまずGoogleマイビジネスに情報を追加します。お店の名前・住所・電話番号・URLなどです。基本的な情報が分からないとユーザーはお店を知ることができずMEO対策になりません。MEO対策ではキーワードを使ってお店の紹介文をかきます。紹介分の中にジャンルや地域名を入れると特定のターゲットに向けてMEO対策できます。無理やり入れるのは不自然なので、なるべく自然に紹介文に入れていきましょう。次はお店や料理の写真を追加しましょう。外観・内装・料理の写真などをなるべく多く追加していきましょう。おいしいお店を探す際は写真が豊富なほうがイメージもつきやすく行ってみたくなります。もしできればお店の様子を詳細に伝える360度写真も撮影しましょう。Googleストアからストリートビューアプリを利用することで簡単に360度写真を撮影可能です。360度写真なら周囲の様子もわかりやすくお店の場所で迷うユーザーはいなくなります。店内も通常の写真では分からない細かな間取りなどもはっきりわかります。お店を綺麗に見せるため光の当たり方や画質を良くしてもいいです。過剰な合成はユーザーが嘘だと感じて印象が悪くなるのでやめましょう。