いい切手くださいと言いきってください

台紙に切手を貼って高値買取!
いらなくなったバラの切手が大量に余って困っている、という人はいないでしょうか。こうした時は、買取業者で買い取ってもらうのがいいのですが、そのまま売るより高い値段にしてもらう方法があります。それは、切手を台紙に貼る方法です。企業がダイレクトメールなど、大量に郵便物を出す際に使われます。1枚1枚切手を貼るのは大変な作業となり、郵便局も消印を押すなどの処理に時間がかかります。ですので料金別納という形で、料金を別にまとめて支払うのが一般的です。これを切手で支払う時に、料金分が貼られた台紙を使うのです。企業にとって、切手をバラバラに管理するよりもコストが省けます。このようなことから、台紙にはニーズがあり、バラで売るよりも高く買い取ってもらえるのです。台紙のサイズや切手の額面、枚数などは各買取業者の指示に従いますが、一般的に業者が用意した台紙に、同じ額面のものを50枚貼りつける、ということが多いです。